明利酒類株式会社  茨城県水戸市

江戸時代末期の安政年間に、現在地で創業した加藤酒造店が前身で、昭和25年(1950年)に法人成りしました。以後蒸留酒、アルコールなどを製造していましたが、現在は清酒、焼酎、リキュール類(梅酒等)、発酵調味料などを造る総合酒類メーカーとなり、販路も全国へ広がっているほか、世界へ向けて輸出も行なっています。
明利酒類では、現在多くの酒蔵で日本醸造協会10号酵母として幅広く使用されている「小川酵母」のほか、「M310酵母」などを開発、その技術力は全国の酒造家から高い評価を得ています。
百年梅酒
720ml ¥1,429(税抜)
1.8L ¥3,000(税抜)
百年梅酒は、2008年の大阪天満天神全国梅酒大会で優勝し、日本一の称号をいただきました。また、2013年の水戸の梅祭り梅酒大会で黄門賞(第1位)となるなど、各地の梅酒大会で受賞しています。
百年梅酒すっぱい完熟にごり仕立て
720ml ¥1,571(税抜)
2008年の天満天神梅酒大会で優勝した「百年梅酒」にさらに梅果肉をブレンドした商品が登場です。
完熟梅の梅肉を凝縮して仕込んだすっぱい完熟にごり梅酒です。
百年シリーズ特有のブランデーベースのコクや、蜂蜜の上品な甘さ、華やかな香りによる極上の「うますっぱさ」が味わえます。